でも、やっぱり書くのを本格的にやめる

やっぱり、

「面倒くさい」

の気持ちが強い。

なので、情報発信する側に立とうとすることを、やめることにした。

自分にはそんな素養はないということだ。

これからは、見る専で生きていきます。